MAMES/マメズ official web site

株式会社 チカラジュクエンタテインメント

踊り猫・ボタンに「ファントム・キャッツ」ライブツアーのインタビューを敢行!

明日より開催される、「ファントム・キャッツ ライブツアー」。
妖怪たちの棲む隠れ里にある、ライブハウス「02」を拠点に活動をスタートし、現在yTunesで「Oh!ニャンダフル」が初登場1位から独走し続け、妖怪たちの間で大ヒット。
今回、満を持して人間界を巡ることになったいきさつや、その意気込みをダンサー踊り猫のボタンちゃんに緊急インタビューを敢行しました!



ーー初のツアー開催、おめでとうございます。
ファントム・キャッツのライブは、「妖気のせいか?魔法がかかったように、観るものを虜にしてしまう」という話を耳にしています。ズバリお聞きしますが、人間は大丈夫なのでしょうか?



踊り猫:ボタン(以下B)
ニャー(私)たちのパフォーマンスは、生きてる人間に観てもらうのは初めてにゃので、わからないニャン。
このツアーで初サポートに入ってくれる、五徳猫のバーナーは魔笛を吹くので、それがどんなケミストリーを生むのか?楽しみニャ。







ーー畜生ストリートにあるライブハウス「02」(マドンナやJAY-Zはカバラ儀式や黒魔術を使い、お忍びでやってくる)で普段活動されていますが、何故人間界でもライブを行う事になったのでしょうか?

B:ファントム・キャッツのライブは、チケットがすぐにSold outしてしまい、ファンの方でも入手困難にゃので、開催告知も難しいニャ。そこで、ツアーをすれば、妖怪のfanは一緒に旅をすることが可能だし、その間みんなと時間を共有しながら、新しく人間にも出会いたいと思ったニャ。


ーー今回、初めて来る人間のお客さんにもメッセージをお願いします。
B:ニャーが表現したいのは、「究極のダンス」。それは、お客さんと一緒に作り上げるもので、日本人は古来よりダンスが好きな民族と聞いているニャ。是非とも、一緒に参加して欲しいニャ!
















「ファントム・キャッツ ライブツアー」
チケット絶賛発売中!

https://goo.gl/wdjGWe

※こちらは、ライブツアーという名の謎解きイベントです。



2017-06-16 09:00:00投稿者 : MAMES